たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

9/11(日) しゃべる太鼓・タブラとピアノのコラボ!★aonaイベント情報

調布駅南口にあるカフェ「aona」の店内で開催するイベント情報です。
aona http://cafeaona.jimdo.com/
------------------------------------------------------


aona sprout concert
9/11(日)16:00-17:20
しゃべる太鼓・タブラとピアノのコラボ!
高田ひろ子×吉見征樹 
子どもと一緒にたまにはジャズ!







    高田ひろ子(ピアノ)
    吉見征樹(タブラ)

料金  大人(中学生以上)1000円(別途ワンオーダー)
    小学生  500円(別途ワンオーダー)
    未就学児 無料

★申し込みはこちらから
http://kokucheese.com/event/index/418221/

木に囲まれたカフェ「aona」で、リビングルームでくつろぐように生演奏を楽しんでいただくのが「aona sprout concert」です。 9月11日(日)はジャズピアニスト・高田ひろ子さんの「子どもと一緒にたまにはジャズ!」シリーズ。今回はタブラ(インドの民族楽器)奏者の吉見征樹さんをお招きします。

インドの民族楽器タブラは世界一難しい打楽器と言われています。その演奏技術は師匠から弟子へと伝承されるもので、独学はできません。掌と指で紡ぎだされるリズムは複雑を極め、しゃべる太鼓ともいわれています。ひろ子さんの叙情的なピアノとのコラボでどんな音楽が生まれるのでしょうかふだん聴く機会のないめずらしい打楽器タブラと、ピアノのduoが作り出す音世界をお楽しみください。

「aona」のジャズライブは大人向けの演奏ですが、
ジャズファンのパパやママに、お子さまと一緒に是非聴いて頂きたいとても楽しいライブです。
もちろん大人だけでも大歓迎です。
飲み物やお食事を召し上がりながら、楽しい時間をお過ごしください。
終演後18:00までお店でゆっくりしていただけます。

★申し込みはこちらから
http://kokucheese.com/event/index/418221/


吉見征樹
1984年 タブラを始める。 1985年 幅広い音楽修行の為ニューヨークに渡る。1987年よりインドはムンバイにてタブラの大御所ウスタッド・アラ・ラカ・カーン氏と、その息子ウスタッド・ザキール・フセイン氏に師事。
タブラの可能性を追求する為、インド古典音楽はもとより、あらゆるジャンルの音楽家・ダンサー・アーティストなどとの共演、ミュージカル、ファッションショー、演劇などの音楽を手掛け、またTV・ラジオのCM、テーマ曲、映画、CD等のスタジオ録音など数多く携わっており、国内外を問わず精力的にセッションを続けている。インプロヴィゼーションを得意とし、どのようなセッションにおいても自在に絡みつくその演奏は太鼓でありながらもメロディアスであり、タブラであらゆるジャンルとの共演をこなす貴重な存在である。
http://sound.jp/tablin/profile.html

高田ひろ子
大阪出身。ジャズピアニスト、コンポーザー。1stアルバム「a song for someone」はディスクユニオン社の「90年代のjazzCD.best50」に選ばれる。2ndアルバム「elma」ともども、スウィングジャーナル、ジャズライフ、CDジャーナルなど、さまざまな音楽誌で好評を得る。1996年~2004年にはスイス国内をツアー。同時期、清水翠(vo)とライブアルバム「A Time for Love」を制作。2009年D-Musicaレーベルより「For A New Day」、2011年には「Inner Voices」をリリース。トリオ(安カ川大樹、橋本学)(小美濃悠太、岩瀬立飛)や、カルテット(AndyBevan、山田晃路、池長一美)の他にも、清水翠(vo)、藤本隆文(vib)、澄淳子(vo)らとのコラボや、ソロ活動も行っている。彼女が奏でる繊細で美しい音色は聴く者を魅了してやまない。
https://www.facebook.com/hiroko.takada.946


★申し込みはこちらから
http://kokucheese.com/event/index/418221/






2016年08月20日 Posted byaona at 23:22


削除
9/11(日) しゃべる太鼓・タブラとピアノのコラボ!★aonaイベント情報